2021年7月展(前半)

明歴歴露堂々

展示名の言葉は禅からのものです。この禅語は出品者ノートンご夫婦が和尚さんから語られたとのことです。

世の真理は最初からありのままに存在しているが、それに気づくか否かです。

出品作家のお二人は、常に自分の心に潜む己の陰を探し求め、作品での表出を願っています。

彼らの心象を作品群から垣間見たいと願っています。

耀画廊主 富田光明

出品作家

ノートン コール(屏風・日本画・水墨画)

ノートン 晶(銀塩写真)

2021年7月2日(金)〜9日(木)

12:00〜19:00(最終日 〜17:00) ※会期中無休