News

■ 18.3.28

「トピックス」を更新しました。「『視覚で詠む百人一首』の原画即売会(前期)」>>>こちら 

 

■ 18.3.28

「トピックス」を更新しました。「浅春の賦」>>>こちら 

 

■ 18.1.04

「トピックス」を更新しました。「2018年の新春を寿ぐ」>>>こちら 

 

■ 17.12.31

「トピックス」を更新しました。「2017年を振り返って」>>>こちら 

 

■ 17.10.14

「今後の展示案内」の11月展(後半)出品作家を更新しました。>>>こちら 

 

 ■ 17.9.20

「今後の展示案内」の10月展(後半)出品作家を更新しました。>>>こちら 

 

■ 17.9.20

「今後の展示案内」の10月展(前半)出品作家を更新しました。>>>こちら 

 

 ■ 17.9.20

「今後の展示案内」の9月展(後半)出品作家を更新しました。>>>こちら 

 

■ 17.9.20

「トピックス」を更新しました。「再興第102回 院展 終了のお知らせ」>>>こちら 

 

■ 17.3.21

「取扱い作家」を更新しました。>>>こちら 

 

■ 17.2.27

「今後の展示案内」の4月展(前半)出品作家を更新しました。>>>こちら 

 

 ■ 17.2.27

「今後の展示案内」の3月展(前半)出品作家を更新しました。>>>こちら 

 

 ■ 17.2.27

「画廊便り」を更新しました。>>>こちら 

 

 ■ 17.1.5

「トピックス」を更新しました。「新年のご挨拶」>>>こちら 

 

■ 16.12.27

「トピックス」を更新しました。「2016年を振り返り」>>>こちら

 

 ■ 16.11.5

「今後の展示案内」の12月展出品作家を更新しました。>>>こちら

 

 ■ 16.10.19

画廊便りを更新しました。>>>こちら 

 

■ 16.9.30

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

 ■ 16.9.23

「今後の展示案内」の11月展出品作家を更新しました。>>>こちら

 

 ■ 16.7.20


「トピックス」を更新しました。「耀画廊移転一周年記念特別展」>>>こちら

 

 ■ 16.7.20

「今後の展示案内」を更新しました。>>>こちら

 

 ■ 16.6.24


「トピックス」を更新しました。「大沢拓也氏の作品 グランド・プリンス新高輪ホテルに展示」>>>こちら

  

 ■ 16.5.31

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 16.5.9

今後の展示案内を更新しました。>>>こちら

 

■ 16.4.11

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 16.4.9

取扱い作家を更新しました。>>>こちら

 

■ 16.3.7

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 15.12.16

取扱い作家を更新しました。>>>こちら

 

■ 15.12.1

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 15.11.2

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 15.10.5

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 15.9.1

取扱い作家を更新しました。>>>こちら

 

■ 15.6.29

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 15.5.7

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 15.5.7

取扱い作家を更新しました。>>>こちら

 

■ 15.4.8

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 15.2.26

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 14.11.1

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 14.9.22

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 14.8.2

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

■ 14.7.31

画廊便りを更新しました。>>>こちら

 

次回展示のお知らせ

2018年

5月

01日

6月展(前半)

〈俳句へのオマージュ〉展 Vol.2

 御子柴大三氏(アート・コーディネーター)の提案で、第一回展示が昨年開催され、今年が2回目となります。俳句は17文字から成立し、壮大な文学世界を構築しているが故に、浮世絵が絵画世界で世界から評価されているのと同様に、俳句も世界文学から評価されている文学形態である。作家は自分の好きな俳句を選び、味読し、そこから抽出されたイメージを基に、絵筆に託し作家独自の新たな絵画世界を構築・創造しました。
どうぞご高覧下さい。 

 

耀画廊主 富田光明

 

出品作家
〈春・夏〉池田美弥子、杉岡みなみ、立木美江、坪田純弥、前田有加里、水谷真弥子
〈秋・冬〉岡ちえこ、五月女佳織、内藤瑶子、藤井美加子、横田藍子、横山芳実

2018年6月2日(土)~10日(日) 

12:00〜19:00 (最終日 〜17:00)
※会期中無休


0 コメント

2018年

5月

01日

6月展(後半)

耀画廊若手作家シリーズ Vol.9 泉桐子個展 「Gate and Yard」

ベンガラ、墨などにより醸し出された古代壁画や古い木版画のような絵肌。そこに描かれた人物らしき存在は影や闇の如く。社会派リアリズムとは違うが、ベンシャーン、ケーテコルビッツを想起させる人間臭さがこの画家の真骨頂だ。 ー佐藤美術館 学芸部長 立島 惠

2018年6月16日(土)~24日(日)
12:00〜19:00(最終日~17:00) 
※会期中無休

0 コメント

2018年

5月

01日

7月展(前半)

耀画廊若手作家シリーズ Vol.10 吉澤舞子個展 ″VIA″- 経由地 -

神経組織や血管、眼、耳、唇、歯、肺、脳など生命をつかさどるすべての解剖学的部位が得体の知れない何かに変容する様。それらを通してこの画家は、内面から沸き上がる葛藤を見る側に想起させようとしているように私は思う。 ー佐藤美術館 学芸部長 立島 惠

2018年7月14日(土)~22日(日)
12:00〜19:00(最終日~17:00) 
※会期中無休

0 コメント

至福の一刻(ひととき)を耀画廊の芸術空間で

味わってみては、如何でしょうか?

 

扉のノブ(林檎 りんご のブロンズー藤曲隆哉作)にそっと手をかけ、

静かに足を踏み入れますと、耀画廊創設(2012年9月)当初から

多くの人々から愛された椅子(大沢拓也作)が、

皆様を快くお迎えいたします。

 

 ゆるやかに流れゆく とき に身を委ね、

心ゆくまで芸術作品を堪能していただけましたら、幸いと存じます。

ご来廊をお待ち申し上げます。 

 

東京九段耀画廊主 富田光明 作新学院大学 名誉教授

 

〈当画廊で展示ご希望の方へ〉
東京九段耀画廊は、快適な芸術空間を提供いたします。
作品を展示ご希望の方は、お気軽に当画廊にご相談ください。
お待ちしております。
尚、若手作家育成の制度がありますので、ご利用ください。

* * *

 

耀画廊は2015年9月 九段から三番町に移転いたしました。

画廊名は変更いたしません。

新画廊は旧画廊から徒歩5分の大妻女子大学講堂の近くです。


周辺の景観


東京近代工芸館

千鳥ヶ淵