2022年8月展(後半)

『真夏の美の夢』展 Vol.9(企画者・片山開登)

期間中は「開催中展示会の作品」ページにて全作品をご覧いただけます。

金沢美工大を中心とした今年8月展『真夏の美の夢』は百花繚乱であります。

金沢美大・大学院で日本画を修了し、現在作家として活躍の目覚ましい若手作家達、

彼らに追随する学部生、そして他学部(工芸科)の学部生など多数が参加して賑わうこの展示は、

画廊推薦の他大学の作家達が参加することによって、

新たな彩りが加わり見事に夜空を飾る花火のようであります。

耀画廊主 富田光明

出品作家

金沢美術工芸大学関係作家及び画廊推薦作家:本田貴哉(日本画 修士修了)、

工藤 彩(同・日本画 修士修了)、片山開登(日本画 修士2年)、真酒谷祥加(日本画 修士1年)、

新藤美希(日本画 修士1年)、前田 茜(日本画 修士1年)、横山 茜(日本画 修士1年)、

石野駿平(日本画4年)、服部秋花(日本画4年)、藤田怜子(日本画4年)、石井佑宇馬(工芸・染織 3年)、

廣田咲美(工芸・染織 3年)、原口 藍(工芸・陶磁 3年)、川原 萌(京都市立芸術大学大学院 修士1年)、

画廊推薦:澤出笑可(京都芸術大学 日本画卒業)、西谷寛南(武蔵野美術大学 日本画4年)以上16名

 

2022年8月19日(金)~25日(木) 

12:00〜19:00 (最終日 〜17:00) ※会期中無休