2021年12月展(前半)

「冬物語展」Vol.7 ―京都芸術大学日本画を中心に―(企画者・高田久惠)

期間中は「開催中展示会の作品」ページにて全作品をご覧いただけます

今回の展示は京都芸術大学日本画が中心となり、大学院修了後作家として活躍を始めた方、

まだ学部生・院生で将来作家を夢見て頑張っている、様々な人々の作品で飾られます。

『冬物語展』の展示名から、出品作品の一枚は冬がテーマで、もう一枚は自由テーマ―にしました。

因みに本展は『耀画廊選抜展』(毎年9月)の出品作家資格対象展示に該当いたします。

耀画廊主 富田光明

 

出品作家

京都芸術大学日本画関係作家:奥野久美子、川瀬美帆、小林楓歌、車 媛媛、車 林林、

永田桃花、中嶋純花、原田ひかる、松下みどり、高田咲惠、高田久惠

画廊推薦作家:新堀菜生(多摩美術大学・日本画在籍)

(五十音順)

2021年12月6日(月)~12日(日) 

12:00〜19:00 (最終日 〜17:00) ※会期中無休