2015年

6月

29日

7月展

7月展:文月三人展

 7月展は『文月三人展』です。久々に女性だけのグループ展であります。

「文月」とは陰歴7月の異称であり、味わい深い響きが伝わってきます。

若手女流日本画が描く彼らの作品を通して、

どのようなメッセージを私達にお伝えて下さるかが楽しみであります。

また彼らは東京藝術大学で日本画を学んだ同級生でありますゆえ、

お互い個性を主張しながらも、見事な調和を見せて下さることでしょう。

 因みにこの7月展は、画廊移転により現画廊での最後の展示となります。

8月展からは移転先の千代田区三番町の画廊となります。大妻大学講堂の近くであり、

現在地から半蔵門駅方面に向って、大妻通りを5分ほど徒歩で行った所であります。

詳細はホームページで改めて掲載いたします。


2015年7月1日(水)~15日(水)

11:30〜19:00 (最終日 〜17:00) 

※休廊日:7日(火)・14日(火)

 

■出品作家

犬丸宣子: 東京藝術大学大学院修了

岡田香澄: 東京藝術大学大学院修了

鷹濱春奈: 東京藝術大学大学院博士課程在籍


犬丸宣子[連鎖]

岡田香澄[ただよう]

 鷹濱春奈 [ある日の水底]